楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続Q&A

父が亡くなりました。兄は3年前に亡くなっています。相続人は母と私の2人でよいのでしょうか? 兄には子供が2人います。

兄の代わりとして、兄の子供たち2人も相続人になります。

解説:

ご質問のように、兄弟がすでに他界している場合、現在いる子供だけが相続人になると思っている方が、結構いらっしゃいます。おいやめいまで相続人になるとは思わなかった、という方が多いようです。

相続人である子(あなたの兄)が先に亡くなっている場合には、その子(父の孫、あなたのおい・めい)が、兄に代わって相続人となります。

これを「代襲相続(だいしゅうそうぞく)」といいます。

代襲相続とは、本来相続人になるはずだった人が、相続開始以前に亡くなっている場合に、その子や孫が代わって相続人になる制度です。

したがって、相続人は、母、あなた(次男)、兄の子(甥・姪)の4人です。

法定相続分は、母が1/2、あなたが1/2×1/21/4

兄の子2人は、それぞれ1/2×1/2×1/21/8です。

なお、兄の子が未成年の場合には、親権者である母親(兄嫁)が法定代理人として協議することになるのが一般的です。

では、子が相続を放棄したら、その子(孫)は代襲相続人になるのでしょうか?

答えは、NOです。

相続を放棄すると、はじめから相続人でなかったものとみなされます。したがって、相続を放棄した子の子(孫)は、代襲相続することはできません。

なお、代襲相続は、第1順位の子だけではなく、第3順位である兄弟姉妹にもあります。

たとえば、夫が亡くなり、子供も両親もいないため、妻と、第3順位である夫の兄弟(妻の義兄・義弟)が相続人になる場合に、夫の兄弟が先に亡くなっているときには、その子(おい・めい)が代襲相続人として相続人となります。

相続が発生したときに、最初に行う最も重要な手続きが、相続人の判定です。

相続人の判定をまちがえてしまうと、その後の遺産分割や相続税の申告で支障をきたすことになります。

相続人を判定するための、戸籍謄本の取得と相続関係図の作成は、司法書士などの専門家に依頼したほうがよいでしょう。

月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ