楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続Q&A

田舎で1人暮らしをしていた母が亡くなりました。父はすでに他界しています。 母の遺産は自宅とわずかな預貯金です。子供は長男である私と弟、妹の3人です。 母が住んでいた自宅を、兄弟でどのように相続すればいいでしょうか?

次の3とおりの方法が考えられます。

1)          だれか1人が相続する

2)          だれか1人が相続して、ほかの2人に代償金を払う

3)          いったん3人が共有で相続し、売却後に売却代金を分ける

なお、3人が共有で持ち続けるのは避けましょう。

解説:

ご相談のようなケースは非常に多いですね。父の相続のときには、母がすべて相続すればよいのですが、次に、母の相続のときには、母が住んでいた自宅を兄弟でどう分けるのかという問題が生じます。母が遺言を書いておいてくれればよいのですが・・・。

兄弟の間でもめるのはいやだということで、共有にすれば、とりあえず平等に、波風たてずに相続できると思いがちですが、それだけはやめましょう。

「共有」は「共憂」のもとです。

なぜかというと、兄弟が仲良く元気なうちはいいのですが、もし将来、兄弟のだれかがその不動産を売却したいと思っても、共有者全員の同意がなければ、売却することも担保にして借入をすることもできません。そのため、売りたくても売れなかったり、価格について意見がまとまらずに時期を逃してしまったりすることもあります。

また、兄弟で共有にすると、その子供の代、孫の代になると、共有者の人数も増え、ふだん交流もあまりないために、さらに収集がつかなくなってしまいます。

では、親の自宅をどのように相続すればよいのでしょうか。

ご相談の場合には、自宅を残すのであれば、まずは兄弟でよく話し合って、兄弟のうちだれか1人が単独で相続する方向で考えてみましょう。

また、自宅を相続した人は、ほかの兄弟に相応のお金を払うという方法もあります(これを「代償分割」といいます)。金額は兄弟で話し合って決めます。

なお、遺産分割協議書には、代償金を支払う旨を記載します(そうしないと、兄弟間の贈与になってしまいます)。

なお、自宅を残してもだれも住む人はいないし、他人に貸すのも難しい。保有し続けても固定資産税など経費がかかるだけなので、売却しようという選択もあるでしょう。

その場合には、いったん兄弟の共有で相続し、売却後に売却代金を兄弟で話し合って分けるという方法もあります(これを「換価分割」といいます)。

いずれにしても、まずは兄弟でよく話し合うことが大切です。そして、兄弟全員で専門家に相談しましょう。だれか1人だけが専門家に相談して、ほかの兄弟にはろくに説明もせずに、さっさと事をすすめてしまうのは、一番いけません。

不動産の共有はNGですが、情報は兄弟で共有しましょう。

月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ