楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続Q&A

そろそろマイホームを、と考えていたところ、父親が住宅資金を援助してくれるといいます。マンションでもらうのと現金でもらうのとでは、どちらがトクなのでしょうか?

マンションをもらうほうがトクです。

解説:

土地や建物などの不動産の評価額は、たいてい購入価額より低くなっています。

相続や贈与を受けた土地は、「路線化方式」または「倍率方式」で評価します。路線価は、毎年7月に国税庁から発表され、国税庁のウェブサイトでみることができます。倍率方式は、市町村が評価した固定資産税評価額に、国税局長が定めた一定の倍率を乗じて計算したものを評価額としています。

建物は、「固定資産税評価額」がそのまま評価額となります。新築の建物の場合には、一般的には建築費の約5割~7割程度といわれています。

たとえば、父親が3000万円で買ったマンションを、子供に贈与した場合には、評価額が仮に2000万円とすると、子供は2000万円の財産の贈与を受けたことになります。2000万円に対する贈与税は720万円です(暦年課税制度の場合)。

一方、現金の場合には、もらった金額そのものに対して贈与税がかかります。

たとえば、父親から3000万円の現金の贈与を受けた場合、3000万円に対する贈与税は1220万円です(暦年課税制度の場合)。

したがって、現金でもらうよりも、マンションなどの不動産でもらったほうが、贈与税はトクです。

次に、相続時精算課税制度を使って贈与した場合について、考えてみましょう。

相続時精算課税制度を選択すると、2500万円までは、贈与税なしで親から子へ財産を移転できます。ただし、相続が発生したときには、相続時精算課税制度を使って贈与した財産も含めて相続税を計算しますので、相続税の節税にはなりません。

評価額2000万円のマンションを、相続時精算課税制度を使って贈与した場合には、贈与時には、贈与税はかかりません。相続時には、贈与時の評価額2000万円を合算して、相続税を計算します。

現金3000万円を、相続時精算課税制度を使って贈与した場合には、贈与時には、3000万円-非課税金額2500万円=500万円に対して、20%の税率で贈与税がかかります。贈与税額は、500万円×20%=100万円です。なお、相続時には、贈与時の価額3000万円を合算して相続税を計算し、そこから贈与時に支払った贈与税額100万円を控除します。また、相続税がかからない場合には、贈与時に支払った贈与税額100万円は還付されます。

したがって、この場合にも、現金でもらうよりも、マンションなどの不動産でもらったほうが、相続税はトクになります。
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ